空と海の境界線

徒然日記。たまに愚痴。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから

震災を振り返ってみたり。
読みたくない人は
ぷらうざ ばっく ぷりーず!


気がつけば
一年前の出来事になるんですね

未だに自分の記憶の近い所に鎮座しています。
3/11の東日本大震災。

その時、普通に仕事をしていて。
近くにいた利用者を引っ張って外に避難した記憶はまだ新しいです。
・・・その時、半袖で嫌がらせのように吹雪になったことも。

あれは、正直「ふざけんな!」と思いましたね(苦笑)
追い打ち掛けられた気分ってきっとこの事だろうなと。

脱線しました。

まさか、自分が災害の被害者になるとは考えたこともなく。
一応、我が家には電気は通っていたので、凍えることはなく。
だた、水が出ないっていう死活問題があったくらいで。

私と弟は何を思ったか、チャリで近所を爆走。
(ガソリンを無駄に消費したくなかったので車は極力使わず。出勤も、近場の人と相乗りという手段を用いましたね)
水やら食料やらを買いにスーパーやらコンビニを梯子してました。
母「逞しすぎるよアンタら・・・。」
いや、くよくよしてても仕方なかったんです、まぢで。

以前に比べれば、余震は減りましたが
家具が揺れるとまだドキっとします。
いや、うん。私の部屋は兼物置なんで、でかい本棚が鎮座しているせいですけど。
(余震が来るとガタっと鳴るんですよね・・・。)

原発問題も最初は憤っていましたけど、今じゃ開き直り。
まあ、うだうだ言ってもどうにかなる訳ではないし。
最初こそ気にしてたけど、プッツンしたらもういいやーみたいな。

一年立ちました。
少しずつ、街の様子も復興してきました。
まあ、郡山はあまり大きな被害はなかったんですけども。
あんなに頻繁に道路を走っていた自衛隊の車もあまり見なくなったというのは
良いことなのかな?
ただただ、電気と水の恵みに感謝、感謝。
・・・でも、被災者に節電を求めるのはちょっと違くないかい?東京電力さん?
東北の寒さナメンナヨー?

ぶっちゃけ、昨日寝れませんでした。
おいうちかけるように緊急地震速報のアラームヤメテー!!
トラウマだよ!あの音!!!orz

幸い、身内・友達には死者が居なかった。
本当に良かった。
今思うとね
やっぱり怖かった。
今も何気に怖いんですよ?
正直、深夜に起こった地震(2時30分ごろ)のアラームで
軽くまどろんでた眠気、ぶっ飛びましたもん。
返して、私の眠気(笑

当時の口癖「日本沈むんじゃね?」
まだ、その懸念は完全に消えたわけではないですが
とりあえず、元気です。

最後に。

一年前、東日本大震災で無くなってしまった方々へ黙祷を・・・。

・・・きっと、自分が死ぬまでこの記憶は消えないんでしょうね・・・。
むぅ・・・。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。