空と海の境界線

徒然日記。たまに愚痴。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから


平成23年3月11日

東日本大震災

あれから、気が付けば2年経っちゃいました。



今、思い返しても
地震怖かった!って言うのはあんまりないんですよ
(確か、震度6弱が来たんでしたっけか。10分位ずーっと揺れていましたね)
仕事中だったのが幸いだったのか。

職場の利用者を全員、外へ避難させたら
嫌がらせのように吹雪と強風。
基本、室内でのお仕事で、かつ暖房効いてたので、半袖でいたのがまずった。
…凍死は大げさですけど
最悪、風邪くらいは引くかなあと(寒さで)ぷるぷるしてましたね。
…引きませんでしたが。

3・11で騒ぐのは、結構だと思うんです。
特番組むのも別に悪い事じゃないかなあとは思います。
でも
福島の人間にとっては、あまり思い出したくない出来事なので
テレビで延々と放送するのはどうかなと。
…まあ、私は仕事でテレビ見てないんですけど。
母曰く
「もう見たくないんだけどなあ…」
とぼやいてました。

やっと、ある程度復興はしてきたんじゃないかと思います。
課題は山積みですが。
風評被害とか放射能とか、まだまだいろいろあるけど
これで、首都直下型来たら、どうするんでしょうねえ…。
福島の大変さ、分かってもらえるのかしら…。



最後に。

津波や地震で無くなってしまった方々に祈りを…。



友人や家族、知り合いが存命だったのは、すごく、すごく幸せな事だと思う

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。